合格者の声 -2015年度-

関西大学経済学部 大前くん(三木高校)

関西大学 経済学部
大前くん(三木高校)

コツコツ努力することの大切さを思い知った

塾に入った時は全教科ポンコツでした。でも、どの教科も基礎を固めていくと、どんどん分かるようになりました。集中するときは集中するとメリハリをつけてすることがよかったです。この塾に来るまでは高校での成績はとてつもなく低く、行ける大学があるのかとても心配され僕自身も行けないと思っていました。けどこの塾に入って勉強スタイルが変わりました。ここまで上がると思っていませんでした。この塾に入って本当によかったです。

明治大学商学部 畠山くん(東播磨高校校)

明治大学 商学部
畠山くん(東播磨高校)

自分の進路が確実に変わった!

受験を通して、自分を過信せず自分の実力を知り、1年間努力し続けることが大事だと思います。僕は英語が得意科目でしたが、受験前に英語の長文が読めなくなりました。もう一度単語などの基礎を復習することで再び読めるようになりました。また、精読と音読をすることも大事だと思います。模試の結果がE判定だとしても、絶対にあきらめず最後までやりきることがすごく大事なことだと思います

関西大学総合情報学部 長井くん(三木高校)

関西大学 総合情報学部
長井くん(三木高校)

人間的に成長できた!

受験を通して最後まであきらめないことの大切さを実感した。英語は単語と文法をしっかり覚え、リーディングの授業で単語を定着させた。国語は先生から教わったやり方を意識して解くようにした。日本史は覚えた用語を過去問題で確認するようにした。単語などの基礎を固めることの大切さを学んだ。KIPSは困ったときに先生や仲間のサポートがあり、勉強面や精神面で成長できた。また、集団で勉強する中で周りのことを考える、など人間的に成長できた。

高知工科大学環境理工学部 本岡くん(高砂南高校)

高知工科大学
環境理工学部

本岡くん(高砂南高校)

折れない心と柔軟性も身についた!

受験を通して、コツコツ少しずつやっていく大切さや、自分の考えだけでは情報が全く足りないので、先生や仲間の考え方を吸収する必要があると思った。KIPSの仲間はとてもおもしろくて話しやすく、受験勉強している間も楽しかった。先生方もおもしろく生徒との距離が近いので、相談しやすく、わからないこともすぐに質問できた。自分の考えにとらわれずに、人の意見に耳を傾け、素直に聞いて行動に移すことが大事だとわかった

兵庫県立大学経営学部 森田くん(三木高校)

兵庫県立大学 経営学部
森田くん(三木高校)

最後までやり切れた!

2月からの追い込みのときに、みんなが私立大学に合格していく中での受験勉強だったので本当につらかったです。でも、その状況で逃げずに最後までやり切れたことで、一番学力がついたと実感できたときでもありました。受験勉強を通して苦しい状況でも逃げずに成し遂げたら、必ず能力が上がると分かりました。また、自分だけなら逃げてしまうようなことも、友達がいたから乗り越えられたこともたくさんありました。KIPSなしに受験勉強は乗り越えらえなかったと思います。

兵庫県立大学工学部 東森くん(加古川北高校校)

兵庫県立大学 工学部
東森くん(加古川北高校)

様々な人の力を借りて掴んだ栄冠

大学受験は様々な入学試験があり、AO入試だと夏頃には進路が決定する人もいます。なので、夏を過ぎた頃から受験に対して焦りを覚えるようになりました。しかし、自分で決めた進路の実現に向けて様々な人の力を借り、努力して自分が思っていた進路の実現が出来て良かったです。KIPSは少人数の授業なので、疑問点を先生に質問しやすい環境でした。また、KIPSの友達どうしでも気楽に教え合える環境でした。そういった点を含めて良い意味で塾らしくない塾でした。

同志社女子大学看護学部 藤井さん(三木高校)

同志社女子大学 看護学部
藤井さん(三木高校)

チーム一丸となることの大切さを実感!

受験は自分を成長させてくれるものです。受験勉強はただ科目のみをしとけば良いと思っていたけれど、チーム一丸となって頑張ることが大切だと実感しました。勉強することで、個人個人のいいところを真似し習得でき、自分が気づかなかった点を改善することができます。また、今までは自分の考えに固執していた私が、KIPSのみんなのおかげで考え方がかわりました。何といっても一番良かったのが仲間の合格を心から喜び合えることです。KIPSで人間的にも成長することができました。

近畿大学経済学部 香山くん(三木北高校)

近畿大学 経済学部
香山くん(三木北高校)

痛快な大逆転劇!

受験直前の模試の判定が悪く、もう受験をやめてしまおうかとすら思いましたが、諦めたくなかったので、苦手だった英語を先生と一緒に基礎からやり直しました。先生のアドバイスは最初信じられませんでしたが、騙されたつもりで先生の教え通りにやると、みるみるうちに成績が上がり、志望校に合格することができました。KIPSはみんな驚くほど明るく、フレンドリーです。また、仲間と一緒に刺激しながら勉強できました。KIPSのみんなには感謝してもしきれません。

甲南大学法学部 坪井くん(高砂南高校)

甲南大学 法学部
坪井くん(高砂南高校)

決してあきらめないでほしい!

途中で何度もくじけそうになりますが、自分でどうにもならない時は友達や先生に助けてもらい、最後まで諦めない気持ちと、ただ量をこなすだけではなく効率よく学習することが大切だと思います。苦手だった英語は単語を覚え、授業のReadingの回数をこなしていくと読めるようになりました。しかし、最後は自分です。ちなみに僕は学校の先生に「お前が甲南に行ったら学年がどよめく」と言われていましたが行きました。そんなもんです。

夏の大会まで部活動を続けながら、現役で志望校合格!。「タイプ別合格までの道」をご覧ください。