合格者の声 -2014年度-

甲南大学法学部 山脇くん(高砂南高校)

甲南大学 法学部
山脇くん(高砂南高校)

大事なのは明確な目標をもつこと!

大学受験で大事なのは明確な目標を持つことだと思います。早い段階でいきたい大学を決めて毎日小さな目標を持って1つ1つ達成していくことが大事だと思います。特に苦手な教科は先に潰すことが大事です。KIPSでは夏合宿や冬合宿で意識の高い仲間と一緒に毎日頑張っていくことで自分自信も意識が高まっていくことを実感できました。勉強する環境は受験で一番大事だと思いました。

関西大学社会学部 松尾さん(三木高校)

関西大学 社会学部
松尾さん(三木高校)

どんな時もポジティブで!

ゼロからのスタートだったので、最初は成績がぐんぐん伸びました。でも、11月になってもそれ以上伸びないことにだんだん不安を感じ、点数にばかりとらわれていました。でも先生に大事なのは点数ではなく、何ができて、何ができてないかを見ることと言われ考えを変えました。自分は絶対受かるっていう根拠のない自信が強かったです。受験生活の1年は毎日が充実していて日々自分の成長を感じれました。受験をしてよかった!

近畿大学法学部 丹山くん(三木高校)

近畿大学 法学部
丹山くん(三木高校)

将来のためなら乗りこえられる!

大学に受かるってうれしいなぁと思いました。この一年通して継続が大事やとつくづく思いました。コツコツ少しずつでも積み重ねていくことが必要やと思いました。あと、わからないとこが出てきたら、すぐに対処するようにした方が絶対いいと思いました。良い環境と良い友達・先生に囲まれてて、ほんと居やすかった。勉強もうイヤって時が、多々あると思うけど、それにめげずに自分の将来のためにやってるんやって思ったら乗りこえられます。

甲南大学経営学部 山下くん(三木高校)

甲南大学 経営学部
山下くん(三木高校)

できないのは能力の限界じゃない、執念の欠如だ!

僕は受験勉強を秋から始めたため、不安がとてもありました。半分あきらめた気持ちでKIPSに入塾しました。すると得点はぐんぐん伸びて、学校の定期テストや小テストの結果も一目瞭然でした。成績が伸びると時間が経つのはあっというまで、気が付くと受験という感じでした。ネガティブ思考を捨て、あきらめずに最後までやり切る、これを必死で努めることは本当に大事だと実感しました

島根大学法文学部 藤本くん(三木高校)

島根大学 法文学部
藤本くん(三木高校)

自信がつき、ハートも強くなった!

僕は高校2年生まで、ずっとアホばっかりやっていて、テストもほとんどべべでした。高3になってやっと勉強し始めたけど、あまり成果もあがらず学校のみんなからバカにされる毎日でした。それでも、あきらめず最後までやり通せば必ず、いい結果になると思います。なげやりになったり、はら立つことも多いと思いますが、自分を信じてがんばって下さい。

神戸学院大学経営学部 藤本さん(高砂南高校)

神戸学院大学 経営学部
藤本さん(高砂南高校)

勉強だけでなく人としても成長出来る場

高1・高2は部活などでさんざん勉強をさぼってきたので、3年生になって勉強した時、積み重ねがない分すごく辛かったです。高校受験とは全く違って生半可な気持ちじゃ絶対に合格できません。途中で投げてしまわず継続すること、復習をしっかりすることが大事だと思いました。また、苦手な科目は、自習でまず必ず毎日達成できる目標をたてそれから徐々に量を増やしていくと割とすんなりできました。

神戸学院大学人文学部 古川くん(高砂南高校)

神戸学院大学 人文学部
古川くん(高砂南高校)

一人でやるんじゃなくて、みんなで

受験勉強は1人だけでやっていくものだと思っていたけれどKIPSで勉強するにつれて仲間との協力でする団体戦のように感じました。最初勉強に強い苦手意識があり、机に向かうのが嫌でしたが、無理やりにでも「勉強が好き」と思いこませると苦手意識がなくなり、勉強が嫌じゃなくなりました。受験を通して感じたことはとにかくポジティブに物事を考えることは大切なんだなと思いました。

神戸芸術工科大学環境・建築デザイン学科 岸本くん(三木北高校)

神戸芸術工科大学
環境・建築デザイン学科

岸本くん(三木北高校)

集中とは、するもんじゃない。何かにとりくんでいるとおのずと集中するもんだ!!

受験は、とても苦しくて、楽しいものだった。一人では、できなかったと思う。もう、二度としたくない。高校入試と同じ気分では無理だ。集中が切れたら友達とはなして「友情」=「やる気」を高めよう。やり方、考え方、勉強方法が分からなかったら先生にきくべし。「人生一回、今苦しんで後で楽するか、今楽して後で苦しむか、今より後の方が長いから今苦しんで後を楽しめ」

甲南大学文学部 久永さん(三木高校)

甲南大学 文学部
久永さん(三木高校)

悔いのない充実した一年間

受験勉強だけではなく、勉強を通して人としての成長があったと思います。悩んだときには、相談にのってもらって、それに対する解決法や、気持ちの整理がつくまで話をきいてもらったり、精神的な支えがすごく大きかったです。悩みを真剣に相談できる友達、先生がいて、あったかくておいしいご飯を作ってくれる先生がいて、ワイワイさわげる友達がいて、本当に優しくてあったかくて、でも厳しいところもあって、最高の環境でした。

夏の大会まで部活動を続けながら、現役で志望校合格!。「タイプ別合格までの道」をご覧ください。