奨学制度について

奨学制度について

返済は無利息、期間は貸与期間の最長3倍

KIPSでは、IIPEの理念「視野を広げ学び続ける主体的な人の育成と支援」を発展・継承する意志がある者を育成するために奨学生制度を定めています。
当社の奨学金制度を希望される方は加古川校(079-425-0915)までご一報ください。面談にて詳しく説明し、書類をお渡しします。

[奨学生認定申請の理由]
■学業優秀かつ学習姿勢優秀のため
■勤労学生として働きながら就学しているため(従業員として勤務していることが証明できる書類が必要です)
■経済的状況のため(所得額を証明できる書類が必要です)

合格保証コース

私たちは、関関同立・産近甲龍合格を『保証』しています。
合格できなかった場合、授業料すべてを『返還』いたします。

合格保証コース

コースは2年間。万が一、不合格の場合は授業料をすべて返還いたします。

合格を保証するというと少し極端に聞こえるかもしれません。しかし、塾や予備校へ通っても成績が伸びなかったり、志望大学に合格できなかったりする生徒は少なくありません。親に負担をかけ、多額の資金を使いながら、それほど成果がでなくても不安感や惰性からずるずると通学を続けてしまう人もいると思います。
お子さまへの期待や希望、そして親御さまの労力の結晶であるお金をいただく以上、確かな成果をお約束する義務があると考えております。また、学校やご家庭と連携した地域の教育力を目指す私たちは、それくらいの覚悟で生徒と向き合わねばならないと考えております。

実力をつける自信・確信があるからこそ保証することが出来ます。

KIPSでは、指導方法や授業のクオリティに妥協をせず、様々な改善・向上の取り組みをおこなってまいりました。それにつれて年々教育効果は高くなってきています。累計では、第一志望大学への合格が86.3%となり、そのうちの実に9割の生徒が関関同立・産近甲龍以上の大学へ進学しております。
私たちは教育学の専門家と共同で「学ぶ力を育てる」ことを追求してきました。また、海外の学校や優れた私塾と提携し、講師交流や新授業カリキュラムの共同開発をおこなってきました。その過程で、講師の実力も大きく伸びてきています。

※合格まで特別な量の宿題や、限定的な条件、別途法外な料金などはありません。

部活動生サポートコース

部活動生サポートコース

「部活動を続けながら志望校現役合格を果たしたい。」

そのような声をよく聞きます。KIPSでは、夏の大会まで部活動を続けながら、現役で志望校合格を目指している生徒を応援しています。部活動で学校からの帰りが遅くなる生徒用に、これまでの1日80分×2回の授業の後に、60分の授業を加え、1コマ目に間に合わなかった生徒も1コマ目の授業の短縮版を受けられるよう、カリキュラムを工夫しました。また、課題やテストなど他の受験生に遅れが生じている場合は、そのフォローも適宜していきます。

「まずはお気軽にお問合せ&体験授業を受けてください」お問い合わせフォームへ