英語学習について

表面的な外国語能力の向上や単なる語学留学を目指しているのではありません。

英語教育に関する私たちの目標は、世の中の現実をしっかりと見据え、文化の差異性を超えて他者と本質的な関係を育む本当の意味でコミュニケーション能力を向上させることです。
外国人だけでなく、誰でも人と違う部分を持っているものだと思います。その「違う部分」を排除したり拒絶したりするのではなく、相互に理解し尊重する姿勢を持つことによって、本当の人間関係が育まれると考えています。

「アカデミックイングリッシュ」コース&「試験対策英語」コース

KIPS姉妹校出身のネイティブの先生が直接指導!

英語の授業風景

英検2級以上を狙う英検対策やTOEIC・TOEFL対策、
ライティング(英作文)の添削指導も本物の英語で安心

現在、グローバル化の流れから、社内公用語化など英語が必要不可欠な場面が増えつつあります。英語を使って相手の文化をふまえながらコミュニケーションがとれるというのは、近い未来の社会において必須のスキルとなりそうです。
担当講師のべス先生は、日本の高校に1年留学した経験があり、日本語も堪能 です。また、ニュージーランドの語学学校で、留学生を教えていた経験もあり、英語を教えることに関しては、プロの先生です。授業では、英語を使って実際に会話したり、ゲームをしたりして、楽しみながらも本格的な英語を学んでいきます。

「アカデミック・イングリッシュ」コース(対象)高校生

日本人がつまづきがちなポイントに焦点を当て、海外の大学や職場で使われる英語の習得を目指します。生徒のやる気や感情を第一に考えて、生徒が英語を学ぶ目的を大切にします。生徒の目的が定まっていない場合は、目的の設定から時間の使い方まで一緒に考え、生徒のやる気が上がるように指導します。KIPSでは、英語を学びながら自己を成長させることも目標にしています。

「試験対策英語」コース(対象)英検・TOIEC・IELTSなどの検定試験に挑戦する方

英語の検定を受けたい理由は様々にあり、これまでも、「就職活動のため」、「留学するため」、「海外の大学に入学するため」、「学校で決められているから」など、それぞれの理由でたくさんの方がこのコースを受講されています。そんな中、受講理由・目的がどのようなものであっても、試験で点数を取ることが最大の目標となります。
『一般的な英語の勉強方法』と『英語の検定試験で高得点を取る勉強方法』は異なります。まずは、語彙数を増やすことが重要です。このコースでは実用的な英語を楽しく学んでいきます。

海外留学

世界11年・7校の語学学校と提携

海外留学
海外留学

KIPS講師が随行するので、現地での英語による授業後に補習を受けることができます。

KIPS留学では、KIPSと目標を共有し、少しでもよりよい教育を実現しようと奮闘している海外の提携校へ留学します。多くの人の人生をかけた夢や信念がつまった学校へ、自分の可能性を広げに出かけませんか。
KIPSでは毎年、ニュージーランドやオーストラリア、イギリスをはじめとする英米圏への留学プログラムを準備し、講師が随行してKIPS生のサポートをしています。
現地での英語によるレッスン中の疑問を、授業後にKIPS講師に質問し補習を受けることで、生徒は高い成果をあげています。

KIPSは「卒業したら終わり」じゃない!「卒業後の学びサポート」をご覧ください